Emit Reverse time with Emit

プリュスPlus

サロン専⽤に
開発されたブラシ

美容室、理容室等のサロンで利⽤していただくために作られたブラシ。従来の指で⾏うシャンプー、トリートメントではなく、ブラシを使うことでより効果アップ、効率化、顧客単価アップの実現が可能。サロンの価値を⾼めるブラシ。

プリュス
3つの特徴

  • ブラシのタイプは
    選べる2種類
  • 572本のピンで
    ケアの汚れ除去
  • 特許取得の2段構造

ブラシのタイプは
選べる2種類

ブラシのタイプはショート、ロングの2種類。ショートはインバス(シャンプー・トリートメント)時にすべらず、グリップしやすい形状。ロングはアウトバスで髪を整える、ロングヘアーの⽅がブラッシングしやい仕様。

572本のピンで
ケアの汚れ除去

ピンの本数は572本。指先では届かない汚れをしっかりと除去。頭⽪の⽑⽳4万個、髪の⽑10万本により効果的にシャンプーできるブラシ。

特許取得の2段構造

デュエット植⽑、クラウンの2段階構造。特徴の異なるピンを交互に配置し、中央が⾼くなるように植⽑。どこからブラッシングしてもフィットするような形状。また、⻑いピンは汚れをかきだし、短いピンは頭⽪

シャンプーブラシ
6つの効果

POINT1

ブラッシングの細かさ

POINT2

指洗いよりもニオイを軽減

POINT3

頭⽪へのダメージなし

POINT4

頭⽪温度が2℃アップ

POINT5

⽪膚の弾⼒がアップ

POINT6

⽑⽳に詰まった汚れを除去

スカルプブラシ
であればお悩みを解決!

お問い合わせ

なぜ、当社の
スカルプブラシが
多くのお客様に
選ばれるのか

選ばれる
3つのポイント

POINT1

100万本以上の販売実績

POINT2

メディア掲載多数

POINT3

専門からの高い評価

PAIR CEO
岡本様

ブラシでのシャンプーを体感していただくと「とても気持ちいい」、「髪にボリュームが出た」、「髪に艶が出た」とお客様に大好評です。1年目の美容師でも販売できるので社員のモチベーションアップにも繋がる。そして売上げにも繋がるのはサロンの経営的にも素晴らしい。あまり難しく考えず、一度導入されてみてはいかがでしょうか?

Hair&Make-up
RIO YUMA【悠真】様

サイズ感や持ちやすさ・地肌への当たり・髪の梳きやすさが今までで1番です。お客様の反応も 「気持ちいい」と言う反応を多く貰え、なりより今のところ「頭皮への当たり方が痛い」という方が1人もいません。シャンプー後、ヘッドスパのプレマッサージ、トリートメントを馴染ませる、セット面で髪の絡まりをとる等使える場面が多く重宝しています。

お客様の声Customer's Voice

水原さん
(ビューティーセラピスト)

シャンプーブラシは”歯ブラシを使う”と同じように毎日使用していますが、ピンの本数が多いので、指では洗えない毛穴の汚れまで取れるという所にとても効果を感じています。指で落とそうと強くこすってシャンプーをしていましたが、ブラシを使うことでそうせずとも汚れが落ちるので、まるで美容室でシャンプーをしてもらっている感覚を得られます。使うタイミングは、シャンプーだけでなく、朝起きてすぐのブラッシングにも使うことができるので自律神経を整える要素としても使っています。また、頭皮だけでなく、おでこ、こった首の部分にピンを当てることでマッサージにもなるので、とても使い勝手が良いです。ビューティセラピストとして周りにもよく紹介しますが、良さが一人歩きしていく程のクオリティ。是非一度使ってみることをおすすめします。

西川さん
(ヨガ&アクアトレーナー)

信頼できる方からの紹介でブラシを使い始めたのですが、ブラシでシャンプーをするだけで毛先まで髪がサラサラになり、クシ通りがよくなったのを今でも覚えています。髪の量が多いため、指ではとどかない所があるのですが、572本のピンが細かい所まで届き、汚れを落とし、さらには、頭皮にも優しくあたるので、マッサージを受けているような気持ち良さがあります。ヨガの考えで頭頂を刺激することは心を整える一つの方法であるという考え方があるのですが、ブラッシングは汚れを落とすという機能だけでなく、ピンが頭頂を刺激してくれるため、自律神経を整える方法の一つのツールとしても活用できるのではと感じます。”老いたくない””いつまでも綺麗でいたい”と望む数多くの女性にとってとても価値のあるブラシだと思います。

多くのお客様に選ばれ、
購入満足度は脅威の
95

ご利用方法

  • シャンプー前に軽くブラッシングしてもつれをといてください。まずはしっかりすすぎ洗いをします。

  • まずはしっかりすすぎ洗いをします。

  • 髪全体にシャンプーがゆきわたるように、⼿で軽くシャンプーします。

  • 髪全体にシャンプーがゆきわたるように、⼿で軽くシャンプーします。

  • 通常通りシャンプーを洗い流してください。

  • ⽔流にそって、⽑先に向かってブラッシングしながら髪を仕上げすすぎします。余分なシャンプーを洗い流すことができます。

  • ⽑先にトリートメントを塗布し、ブラシで伸ばします。⽑先までムラなく塗布でき、トリートメントの浸透⼒もアップします。

  • ブローブラシとしてお使い頂くと、髪ふんわりボリュームアップ!2段のピンで簡単にボリュームアップできます。

よくある質問

ブラシはどれくらい使えますか?(耐久性)
適度な⼒でご利⽤いただいた場合、1〜2年程度の耐久性があります(個々⼈の⼒によるためあくまでも参考程度)。
商品の保証期間はありますか?
商品の保証は購⼊後、1年以内であれば無料で交換させていただだきます(当社はこのブラシの品質に⾃信を持っております)。
指とブラシでシャンプーするのはどう違うのですか?
指で洗う場合は10本、ブラシの場合は576本のピンとなるため、ブラシの⽅が髪1本1本に対してより細かく洗うことが可能です。また、指では届かない⽑⽳の汚れもブラシでは可能です。
お問い合わせ